鑑定は伝え方が重要

鑑定の伝え方
占い師は当たることが最も求められることですが、ただ当たれば人気になるというわけではありません。鑑定では当たるということ以外にお客様がどう感じるかが大事になってきます。たとえどんなに当たっていても、アドバイスもなく、改善策もなければ全く意味がありません。幸せになるために相談に来ているので、そのように導くのが占い師の仕事でもあります。

実際に人気になっている占い師というのは基本的に伝え方が上手です。もちろん言ってもいないことを当てられるとお客様はすごい先生だと思うでしょう。でも伝え方がいいともっとお客様の心をつかむことができます。良い結果であっても悪い結果であっても、その結果の伝え方次第ではお客様の受け取り方は全く違いますのでとても重要です。

また、人気のない占い師というのはただ結果を伝えるだけでアドバイスなどがない場合があります。

悪い結果だけを言って一切アドバイスなどなかったら鑑定としては不十分です。それではネットでできる無料の占いと何も変わりません。高い鑑定料金を払っているのだからそれに見合った鑑定をしなければお客様が増えることもありません。

ただ結果だけを伝えていてはいつまで経っても人気になることはありません。どういう風にすれば改善することができるのか、または別な道を提示する、いかにして未来が明るくなるように導くかなどしっかり考えなくてはなりません。

お客様の立場になって親身に寄り添うことも必要です。そして鑑定後には気持ちがすっきりして、前向きになっていることが理想です。それには当然癒しの部分も必要となってきます。先生と話していると安心する、気持ちが晴れるなどお客様の心をつかめば必ずリピートしてくれます。

人気の占い師になるためにはただ当てるだけの占いではなく、会話力や癒す能力を磨くと良いでしょう。せっかく高い志を持って占い師になったのですから、お客様を幸せにするという強い意志を持って鑑定技術を向上していきましょう。


PAGE TOP